So-net無料ブログ作成
検索選択
前の1件 | -

カジノ賭博場は岩沼にいりません。  [いわぬま議会ウオッチング]

いわぬま議会ウオッチングの会 小川栄造
岩沼市へのカジノ賭博場誘致に反対することについての要望
要望の要旨 6 月 22 日 岩沼市議会で「岩沼市へのIR導入可能性調査の早期実施についての請願」 が採択されました。この請願では、東北において岩沼市はIRを誘致する強い必然性がある とし、岩沼市は早期にIR導入可能性調査を実施し、それを基にIR誘致の是非を判断する 必要があるとしています。

しかし、この請願の文章には、カジノの「カ」もひとこともありません。皆に知っての通 り、IRとはカジノを含む統合型リゾートのことです。IRの言葉だけを使い、カジノとい う言葉を一切使っていません。NHKでさえ、カジノを含む統合型リゾートと放送していま す。「カジノ隠し」とも受け取られる請願では、争点がぼけて真摯な議論は望めません。

もとより、岩沼市にカジノ賭博場はいりません。この「カジノ隠し」の請願に基づくIR 導入可能性調査に反対します。公の私たちの税金を使い、カジノ(民間賭博)という民間事 業の可能性調査を行うことは、税金の使用用途としても不適切です。

岩沼市は、いままで、健幸先進都市を目指してきました。これからも、岩沼市の将来にわ たる健全な発展のため、岩沼市にカジノ賭博場を誘致しないことを、市長みずからが決断さ れますよう心から要望します。

要望の理由

1.岩沼市地域の観光と地域経済の振興のため、IR誘致と言いますが、カジノ賭博場をひ とことも言わない請願は悪質で危険です。賭博で負けたお金、人の不幸で成り立つ成長戦略 など、言語同断、退廃の極みです。カジノ賭博場の悪影響は、暴力団の介入、不良風俗営業、 青少年育成への悪影響、ギャンブル依存症の増大、治安悪化等、挙げたらきりがありません。

2.カジノ民間賭博の意向調査を公の私たちの税金で行うことに反対します。カジノ賭博場 誘致の可能性調査よりも、子育て世代や市民の福祉充実に税金を使ってくださいしてください

コメント(0) 
前の1件 | -